大人のひとり住まい

Pocket

大人のひとり住まい

少子高齢化の時代。高齢者の単身世帯の増加と晩婚化の進展、離婚の増加、生涯未婚者の急増で、若者でも高齢者でもない、オトナの単身世帯が急増していると言われています。
今回ご紹介するのは「大人のひとり住まい」に適したサイズの住宅です。

 

大人のひとり住まい

大人のひとり住まい

風除室

風除室

玄関

玄関

 

キーワード

建坪20坪。
借家住まいなら財産形成できる持家へ。
建築費もお手頃なぽっきり価格で建てちゃう。

「基礎断熱」「ウレタンブローイング」「高気密・高断熱」「エコキュート」

 

リビング

リビング+ダイニング

基礎断熱

建物の一階床からの熱損失を防ぐ方法の一つ。
床下換気口がなく密閉するため、外気の影響を受けません。

断熱気密性能を安定的に確保しやすい 。

基礎と土間は室温や地熱の蓄熱層として使え、省エネと室温の安定に効果を発揮します。

夏は外気より低い温度の地熱で床はヒンヤリ感があり、冬は蓄熱がより暖かさを増す。
地面に最も近く、常に外気と湿気にさらされているのが床下ですが、その床下の断熱は、建物や人間にとって大切なポイントです。

 

寝室

寝室

 

ウレタンブローイング工法

湿気に強く、外断熱もいらない先進的な工法で天井や壁、床に隙間のない均一な厚さの断熱層を作ります。

高断熱化による快適性・省エネ性・健康性の向上などが図れます。

 

ゲストルーム

ゲストルーム

高断熱高気密住宅

壁・床・天井などに断熱材を使って高い断熱性・気密性を実現した住まいのこと。
人に、住まいに、地球にやさしいのが高断熱高気密住宅の暮らしなのです。

「断熱」とは断熱材を壁などに充填する、または外側から覆うことで家の中と外の環境を分け、熱が伝わるのを少なくすることです。

「気密」とは、家の隙間をできるだけ無くすことで、家の中と外の空気の交わりを断ち切ることです。

夏:暑さを遮り、室内は涼しい空気が循環
冬:寒さを遮り、室内は暖かい空気が循環

「暑さ、寒さのストレスから解放されて、いつも快適に過ごしたい」という、理想の住まいを実現できます。
冷暖房に頼り過ぎなくても年間を通して快適な室温を保ちやすくなります。

普通に暮らしていれば省エネルギーで冷暖房費の節約も可能。
又、温暖化の原因となるCO2排出量も削減。
家の中の温度差が小さくなることで結露しにくくなり、住宅も長持ちします。

 

浴室

浴室

エコキュート

大気の熱を利用してお湯を沸かす、地球環境への負荷をおさえた自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機を使います。

毎日の暮らしが地球温暖化の原因であるCO2の削減を図り、快適なエコライフを実現します。

私たちが毎日、お湯を沸かしたり、おふろでシャワーを浴びたりするために使うエネルギーは、エネルギー消費量全体の約1/3になります。

割安な夜間電力を使用するので、給湯コストを大幅に削減できます。
しかも電気使用量の多い昼間のピーク時、電力消費の節減にも貢献します。

 

トイレ

トイレ

 

63ファミリーの光熱費公開中

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ

ジョイ・コス住宅システムで建てた家の光熱費をご紹介した『チャコの家通信』を無料で差し上げます。

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ
株式会社ピコイのホームページへ