シロアリ注意報

あなたの生活環境を守り、快適住まいのお手伝いを致します。

4月中旬から6月は羽アリの群飛の季節です。羽アリを1匹でも発見したら近くに多くのシロアリが生息しています。

シロアリの駆除に関するお問合せは当社までご連絡下さい。

 

(資料提供 株式会社ピコイ盛岡支店)

羽アリを見かけたら今すぐご連絡を。

シロアリの一生は、女王アリが産卵した卵を、敵から守る兵隊アリ、食糧確保や営巣のため木材などを食い荒らす働きアリ、新たに営巣するために飛立つ羽アリに分かれます。
シロアリは姿を見せず、音も立てず家屋を破壊します。
羽アリを発見したら近くに数万匹のシロアリが生息している証拠です。

 

 

 

 

羽アリが出るという事はシロアリが巣を作り、相当数のシロアリの数になって、新しい巣を作るろうと分家するために出てきます。
つまり、近くに相当大きいシロアリの巣がすでに有ります。
住まいから羽アリが発生した場合、羽アリだけ駆除してもシロアリの巣には影響が無いため被害を止めることはできません。
専門業者の処置が必要です。

どんな家にもある、白蟻の侵入経路。

シロアリはコンクリートの隙間や外断熱の発砲・プラスチック系の断熱材等の弱い部分から侵入し、土台・床束・柱・モルタル壁内部等を食害します。
建物の断熱材として使われている発泡スチロール、発泡ウレタン等は木材より好んでシロアリが食害します(外断熱工法もシロアリにとっての進入路)。
ほんの小さなコンクリートの隙間もセメントをかじってシロアリは侵入してきます(鉄筋コンクリート造の建物にもシロアリは侵入してきます)。
よって、一見シロアリに侵入されにくいと思われる住まいにおいても被害の可能性はありますので点検・確認は必要です。

こっそり、コンクリや畳までも食べてしまう。小さくても怖い生き物です。

シロアリは湿った環境を好みます。
水周りや床下などは絶好の住処です。
シロアリは、地下から侵入し大事な住まいを侵していきます。
シロアリは木材を食べますが、木材にたどり着く為に、途中のコンクリートや石膏ボード、断熱材(基礎断熱材)も食害します。
特に湿った風通りの悪い床や住宅の水周りなどが被害の出やすい箇所です。
シロアリは明るいところを避けて活動する習性がありますので、一般に人目につきにくく、土台・床束・柱・モルタル壁内部・たんすや家具類の下の畳などの食害が静かに進行している場合が多いです。

定期点検が早期発見・早期治療につながります。

シロアリの被害や腐朽菌などによる部材の腐れなどの被害により、住宅の土台や柱が弱くなっていると万一、自然災害、地震や台風の被害にあったときに、被害が大きくなりやすいです。
私達を守ってくれる住まいを末永くご利用いただくために、定期的な点検を行い、早期発見・早期治療を心がけましょう。
少しでも気になることがあったら、まずは当社にご相談下さい。(TEL:0195-66-0754)

 

株式会社ピコイ株式会社ピコイ盛岡支店
HP:http://www.picoi.co.jp/

63ファミリーの光熱費公開中

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ

ジョイ・コス住宅システムで建てた家の光熱費をご紹介した『チャコの家通信』を無料で差し上げます。

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ
株式会社ピコイのホームページへ