空間スペースの有効活用と機能美を求めて

Pocket

 

モスグリーンカラーのガルバリウム壁材仕上げ。

熱を反射し、丈夫で長持ちするという特徴があります。

 

正面 背面

モスグリーンの視覚的効果としては

・安心感、安定、調和を表現
・リラックス作用がある
・穏やかな気持ちにさせる

などがあるといわれます。

シンプルモダンな雰囲気を演出し、見た目がスッキリと仕上がるため、スタイリッシュなデザインの家にぴったりの外壁材でしょう。

 

北国には必須の風除室

勝手口通路とつながった玄関。

収納スペースとユーティリティスペースを併せ持ち多目的な活用ができます。

 

玄関

 

ビルトイン3連コンロ

リビングでくつろぐ家族を確認しながら調理できる多機能キッチン。
キッチンの小物収納はもちろんのこと、空だき感知の安全装置付きビルトイン3連コンロ。

忙しい朝の時間帯には重宝することでしょう。

 

キッチン

 

キッチン脇の造りつけ収納スペース。

食糧庫、キッチン周りの作業スペース、ちょっとした安らぎスペースなどとしても活用でき、家事全般の便利な空間となることでしょう。

 

収納スペース

 

居間

居間

 

スペースの効率性を考えた時、玄関から2階へとつながる設計を考えがち。

居間奥から2階へ続く階段は、子供が帰った時に元気な顔を確認できる。

見える化を実現します。

「おかえり」「ただいま」と自然なコミュニケーションを円滑にはかるためのちょっとした工夫でもある。

 

ロフトのある部屋

子供部屋を有効に使いたいと、市販のロフトベットも考えていたようです。

 

子供部屋

 

一般的に「ロフト」とは家の屋根裏を利用した小部屋のことで、小屋裏というデッドスペースを有効活用できることから数年前から採用する家が増えてきました。

こちらの事例では縦の空間を自由に使えるロフトベッドを施主さまのご要望により組み込みました。 最大のメリットは「部屋を立体的に使えること」でしょう。

ロフトスペースに“ジャストサイズ”の勉強机や棚を製作。

よりすっきりと快適なロフトスペースとなります。

 

ロフトのメリットをあげるとすると、

・空間スペースを有効活用できる
・アイデア次第で使い方が広がる
・部屋が広く見える

などでしょう。
はしごを昇り降りするロフトベットは、「秘密基地」のような印象からか、とても喜んでくれるお子さんも多いようです。
もちろん専用の収納スペースもしっかり確保し、お部屋を広く使っていただけることでしょう。

63ファミリーの光熱費公開中

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ

ジョイ・コス住宅システムで建てた家の光熱費をご紹介した『チャコの家通信』を無料で差し上げます。

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ
株式会社ピコイのホームページへ