カントリースタイルを意識した建物

Pocket

 ドイツへは視察研修ツアーで何度か訪問している。

その中でよく目にしたのが「天窓」を使い採光している家々でした。

出しゃばらず、カントリービューと自然のなかに溶け込んではいるものの、遠くからも際立つ存在だった。

さて、このたび依頼を受けて完成したのがこちらの施設です。

高原に溶け込む建物

国道281号線沿いの葛巻高原エリア内に完成しました、ドイツのカントリースタイル又はヨーロピアンスタイルを意識した直売加工施設。

ウッドデッキを経由してショップ in
地元の食材を使って、葛巻ならではの「ジェラート」などを主に提供する予定とききます。

葛巻町内からは国道281号線を、久慈方面に道なりに抜け、間もなくの場所にあります。
近くの川では橋の上から岩魚が泳いでいるのも確認できます。

おや? プチ・かわいい この施設はなんだろう ?

気に留めていただける建物になっていただければ幸いです。

もちろんにぎわいあふれる施設になってほしですね。
グランドオープンが待ち遠しい。

詳しくは こちらをクリック してください。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

過去の投稿

63ファミリーの光熱費公開中

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ

ジョイ・コス住宅システムで建てた家の光熱費をご紹介した『チャコの家通信』を無料で差し上げます。

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ
株式会社ピコイのホームページへ