暮らしの将来を考えるなら「今」!

Pocket

今こそ「補助金制度」と「減税制度」を活用したリフォームをご検討してはいかがでしょうか。
新築、増改築などに適用される有利な補助や減税制度が色々ございます。これらの制度を便利にご活用され、お得なプラン設計をお奨め致します。
■所得税減税(バリアフリー特定改修工事特別控除制度)
1、投資型減税
 現金で改修工事やそれらを含む工事をした場合の減税制度です。
例えばお風呂を広くしたり、浴槽のまたぎをを低くしたりというようなバリアフリーリフォーム工事に対し、その年の所得税から最大20万円の控除を受けられます。
2、ローン型減税
 改修工事やそれらを含む工事を利用した住宅ローンの残高に対し、5年間に渡って最大2%、所得税から控除されます(それぞれ上限金額が設定されています)
■固定資産減税
工事した翌年の固定資産税を1/3減額
■エコキュートを導入すると補助金がでます
光熱費が大幅に削減できるヒートポンプ給湯機「エコキュート」。お風呂のリフォームとあわせてご検討下さい。導入した場合、一般社団法人日本エレクトロヒートセンターから1台に付き4.1万円支給されます。
※)補助金申込の受理は先着順となるので、予定件数に達し次第終了となります。

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の投稿

63ファミリーの光熱費公開中

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ

ジョイ・コス住宅システムで建てた家の光熱費をご紹介した『チャコの家通信』を無料で差し上げます。

施工事例「オール電化・快適の家」ページへ
株式会社ピコイのホームページへ